忍者ブログ
ひとりごと。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイエット中!ダイエットしなくちゃ!今ダイエットしているから!

・・そう思いながら、人前では甘いものを控えめにできるのに、帰宅してひとりになると、甘いものが逆に
増えてしまうことなんて、よくあることなのではないでしょうか。

トータルとして甘いものが増えてしまうと、ダイエットを目的にしている場合はあまり良くないですよね。

甘いものを摂る時に、メリハリをつけてみましょう。
普段は間食などで甘いものを摂ることをやめる勇気、
目標体重の節目や、何か特別な時には思い切って摂る勇気。
このメリハリが大切なのかも知れません。

ずーっと甘いものはダメ、食事はこれこれに気をつけて・・とやっていると、先にノイローゼになっちゃったり
ギブアップして逆にそのストレスからダイエットの逆効果が出てしまっちゃ困ります。

普段はダイエット用のコーラで過ごし、間食を我慢する。
でも友達と、たまにカフェに行った時には思い切ってケーキを注文してみようか。とか。


余談ですが、わたしはダイエットを本格的に始める前は、太ってはいけないとは思いながらも、ダイエット用の
飲料を買ったりすることに「もったいない」と感じていました。
コーラを買うにも、せっかくお金を払っているのだから砂糖が入っていないともったいない、と、わざわざ
通常のコーラを選んで買っていました。

でもふと思ったんです。
ダイエットしたいのに、お金を出して体脂肪を購入するのか!?と。

それこそもったいない。やせたいのにわざわざお金を出して脂肪を買っているなんて!!

それから、躊躇無くダイエット用のコーラなど、購入するようになりました。
あくまでも甘いものを控えたい自分に対して、気持ちを紛らわしたり、水分を補給するのが目的です。

健康な体にするために投資するのは悪いことではないと思います。
だから、今は余分な砂糖を摂取しないほうを選びたいのです・・。


PR
ウォーキングダイエットをしている方のなかには、普段のウォーキングに加えて、食事のカロリーを下げたり、
減らしたりしている人も結構いらっしゃるのではないかと思います。

食べる量が減ったり、食べたいものを我慢しなければならなかったりすると、ストレスがたまりますよね。
そんな時はどうすればいいでしょうか。

私の場合はコーラが好きなのですが、飲みたいと思ったらカロリーゼロの、ダイエット用のコーラを我慢せずに
飲むことにしました。甘味料ですが、甘い味のものを食べると少し気分が楽になるかも知れません。
また炭酸なので、一時的にはなっちゃいますけど、お腹がふくれます。
そして、空腹を感じたら、蒟蒻のゼリーを食べることにしました。

食べるばかりだと太ってしまうので、少し体をウォーキング以外で動かすことも考えました。

上で書いたような、蒟蒻ゼリーを食べたら、少しストレッチや簡単な体操で体を動かすようにしたり、
足踏みをしたり、腿上げをしたり、スクワットをしたり、といったことです。

どうしても甘いものが食べたい時は、それを買いに、ウォーキングで歩くコースに加えて、さらに外出し
やや遠くのお店まで買いに行ったりします。
(追加で外出したご褒美にお菓子がもらえる、みたいな考え方なのかも知れません)

ウォーキングダイエットで大切なのは、いかに続けるかということだと思います。
例えば、一日だけ頑張って10キロとか歩いても、それ以外の日を普通に過ごしていてはダイエット効果は
期待できないでしょう。
いかに明日も歩こうか、ということを考えながら、毎日つづけられるような生活を心がけることが大切なのかも
知れません。でも、それが出来れば、自分に対してもかなり自信を持つことができるのではないでしょうか。

続けるためには、ときには自分を褒めたり、励ましたりすることも大切です。
食べ過ぎない程度に、回数や日数を決めたりして甘いものを口にするのも良いのかも知れません。
しかし、ついついダラダラと毎日口にするのが一番の落とし穴だと思いますので、そういうものを食べる時には
「次に食べたくなったらどうやって気を紛らわそうか」
ということを考えることも、大切かも知れないですね。

食べることをやめて何か他のことに集中したいときは、歯磨きをするという方もいらっしゃるようです。
私は、マニキュアを塗りなおしたりすることもあります。

どちらにしても、うまく気分転換しつつ、ダイエットも期待しつつ、健康な体を手に入れたいですね!



私は平日はほぼ毎日マクドナルドに寄って、コーヒーを頼んでいるのですが、どうも世の中には
「マクドナルドダイエット」
というものがあるようです。

色々なパターンが紹介されていましたが、コーヒーまたはお茶などのカロリーが低い飲み物と、
カロリーが低いハンバーガー類を単品で頼むというものがありました。
ポテトはかなりの高カロリーになりますから控えてということですね。

そんな影響もあってか、今日はついコーヒー(ブラック)に、一番シンプルなハンバーガーを頼んじゃいました。
でもケチャップやピクルス、刻んだ玉葱など入っていて美味しかった!
パッと食べようとすればすぐに食べられてしまうから、一口ずつ味わいながら美味しくいただきました。

もうひとつこのダイエットを助けてくれるのは・・・
マクドナルドのホットコーヒーはお代わりができます!!!

これを知ったのは今日の午前中でした。以前から、一部の店舗では店員さんから
「お代わりができますからカップをお持ちくださいね」
と言われたことがありましたが、私が今通っている店舗ではそのような言葉がありませんでした。

本当はハンバーガーと一緒にコーヒーを注文するときに、
「ここのお店ってコーヒーのお代わりはできるんでしょうか?」
なんて一言聞いてみたかったのですが、店員さんが忙しそうにしていたのでやめちゃいました。

まいっか。コーヒー一杯飲めれば十分だしね。

と、思っておりました・・・。

暫くして、近くの席でおしゃべりしていた主婦っぽい女性の一人が、コーヒーのカップを持ってレジの方に行き
温かいコーヒーを持ち帰ってくるのを目撃しました。
ホントにこの店舗もお代わりOKなのかなあ。ちょっと自信ないなあ・・・。と思っていたところで、
私の右側に座っていたおじいちゃんみたいな人もコーヒーカップを持ってレジの方に行き、コーヒーを
持ち帰ってきました。

ここまで見ちゃったら、ダメモトでも、自分もお代わりしてみたい・・・なんて思いました。
一旦飲み終えたコーヒーカップを持ってレジの方に行くとお客さんが4名ほどおり、そのお客さん達の注文が
終わるまでコーヒーカップを持ってただボーッと待っていました。
すると・・・向こうからまた別のおじいちゃんみたいな人が来て、コーヒーカップを持って私と一緒に待って
いました!

レジからお客さんがいなくなったところで、店員さんに
「ここのお店はコーヒーのお代わりはできるんでしょうか?」
と聞いて見ると快くOK!お代わりをいただきました。

2杯目のホットコーヒーも、とっても美味しかった!!!


マックを出て、買い物を済ませ、自宅へ帰る途中
「お腹一杯」「おなか一杯」「お腹いっぱい」
と唱えたら、少し空腹感というのか、食べたりない感覚がゆるくなってきたような気がします。
この言葉、おまじないにできたらいいかなあと思いました。

アタリマエですがダイエットは食べ過ぎちゃいけません。
いかに空腹にしないか、というよりは、いかに空腹を普段の状態に持って行くか・・・というのが大事なのかなあ
なんて思いました。

またマクドナルドに行ったらコーヒーのお代わりを貰って見よう・・・ドキドキ



ウォーキングダイエットをしていて、一番問題なのがモチベーション(やる気)をいかに維持させるかというところ
だと思います。

歩き始めて、足が痛くなっちゃってどうしても続けられなくなった・・・という話はあまり聞かないような気がします。
その代わり、一週間とか二週間とか続けていたんだけど、例えば雨天だったとか、用事が入ったとかでたった一日
休んでしまい、それがきっかけでずるずると休み癖みたいなのがついてしまい、挫折した・・・ということのほうが
起こる確率ははるかに高いのではないでしょうか。

やせようという気持ちが消えたわけではないと思うのですけど、ウォーキングダイエットを続けるだけの気持ちを
うまく維持できなかった、ということかなあと思っています。

ご褒美をつけることもやり方のひとつとしてアリかなあと思いました。
私の場合は、まず午前中に出かけるための、自分への口実は「朝マックを食べること」でしたし、午前中の外出
癖がついてきたところで、またマックでコーヒーを飲んだり、たまにちょっとポテトをつまんじゃったり、帰り際に
スーパーでコーラを買って飲んじゃったり、でもそれが楽しみだから「また歩こうかなあ」みたいな気分が続く
のかなあと思っているところです。

ご褒美は悪くないと思います。しかし、ダイエットが目的であれば、特に食べ物のご褒美はやりすぎないよう
注意が必要です。ファーストフードなんて、マックの公式HPのカロリーを見たら恐ろしいことになっています
しね・・・。

でもウォーキングダイエットは、最初一ヶ月、何があっても続けなければ効果は絶対に見えてきません。
毎日毎回でなければ、たまにポテトをつまんだりするぐらいもいいのかな、なんて私は思います。
しかしいつまでも、ご褒美のレベル(高カロリー)を維持し続けるのもよくありませんから、一ヶ月くらい経って
すこし体に変化が見えてきたり、体重が減りだしたりして、効果が出てきたら、思い切ってご褒美のレベル
(カロリー)を下げていけばいいのかなあ、と、思います。
ご褒美をゼロにするということではありません。ダイエットの効果を楽しみながら、軽いご褒美にしていく、と
いったイメージかも知れませんね。
コーラがいけないとはいいません。ただ、今までの砂糖を使ったコーラから、甘味料を使ったダイエット用の
コーラに切り替えたり、ファーストフードでは、食べ物を原則注文せず、コーヒーをゆっくり飲んで、店内の
雰囲気をおかずのようにして楽しむ・・・とか。少しずつ変えていけばいいのかなと思います。

ややダイエットの効果が出だした頃は、体や体重の変化が面白くなってくると思いますから、ご褒美が軽く
なってもそんなに気にならないのではないでしょうか!?逆に、歩き続けることで頭がスッキリしたり、帰宅して
からなんだかさっぱりした気分になったり、「また歩きたいな」みたいな気分になれたら、しめたものです!

最初は特に、頑張っている自分を、自分で励ましながら、いかに続けていくかということが重要なんだろうなと
思います。

朝マックがなんだか快感のようになってきて、私は暇な日はなるべく朝起きて、マクドナルドへ
出かけるようになりました。

朝マック!今日は何食べよう?マフィンにしようか、ラップにしようか・・ワクワクしながら、
前日の夜布団に入っても、明日何食べようか楽しみにしながら眠るようになりました。

ご存知のとおり、朝マックはマクドナルドで午前10時半までサービスする時間限定のメニュー
です。朝マックを食べるためには、遅くとも10時半までには、マクドナルドの店舗に付いて
注文をしている必要があるのです。

そのため、朝8時過ぎに夫を送り出して、ちょっとだけ休憩した後は、さっと布団を畳んで、
顔を洗って身支度を整えて・・という習慣みたいなものがしっかりとできました。
実は、布団はかなり手抜きをしていて、夫が帰ってくる直前の夕方に、あわてて畳んだりして
いたことも正直ありました・・。

そんな私が、午前中に既に出かけられるよう準備をして、そして事実外に出かけているというのは
かなりスゴイことなんです!(?)。

朝マックのカロリーは抜いといて、とりあえず朝しっかり食べるのは太らないといいますから・・
朝マックに出かけるようになってから、体の調子もとてもよくなってきたことが実感できました。
朝すっきり起きることができて、自分で食事を作らなくてもおいしいものが食べられて、気持ちよく
目が覚めて、午後からもとても有効に使える!あんなに短いと感じていた一日をとても有意義に
使うことができる!なんだか素晴らしいことのように思えてきました。

それからは、一日だらだら過ごしていた生活から一変、
午後をどんな風に使おうか?と考えるようになりました。
副業とボランティアでやっている占いの方も、午後から頭がスッキリ冴えて、とても順調。

いつも近所のマクドナルドに行っていたところ、毎日同じところに通うのもなんなので、ちょっと違う
ちょっと遠くのマクドナルドにも行ってみようか?と思ったのが始まりなのかも知れません。
自宅から3キロほど歩いたところに大手スーパーがあり、マクドナルドも併設されているのですが、
そこにも是非行ってみようとちょっとだけ早出して出かけてみたら、店舗もさわやかな印象で、
平日朝はすいていて、とても好印象。気に入りました。それから通いたいと本気で思えるように
なりました。

片道3キロ、往復6キロになります。買い物も含めて、2時間くらいの時間が必要ですが、
結構良い運動や距離だったりするのかも知れません。

マクドナルド目当て、というか、自分へのご褒美のような扱いで、マクドナルドに通いつつも
私のウォーキングダイエット生活が始まっていくのです!



カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/22 みえ]
[02/22 chamomile_flower]
[02/22 みえ]
最新記事
(06/08)
(02/10)
(05/25)
(03/21)
(02/12)
プロフィール
HN:
chamomile_flower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]