忍者ブログ
ひとりごと。
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女性の生き方は様々で、色々な選択肢があり、迷ったりすることもあるかと思います。

キャリア vs 主婦

みたいな記事をネットで時々見ると、以前の私なら
「ゼッタイ働く方がいいのに!家庭に入るなんて勿体無いわ!」
と思っておりました。

だから、
「結婚しても働くなんて、ダンナや子供がかわいそうね」
みたいな記事に対して、過剰に反応していたり、していたと思います。

最近思うのは、このような比較とか、考え方に対しては、どれも正解になりうるし、場合によって不正解となることもあるかも知れない、と思うようになりました。

自分はこの道を選んで良かったから、ぜひ他の人もこうするべきだ、こうすればゼッタイに幸せになれるのだ、みたいなのは、単なる押し付けになってしまっているのかなあと思います。

その人によって、どの道を歩くのが幸せなのか、なんて、他人が口出しすることではないし、他人の目ではわからない部分もあるのだと思います。

色々な人生の道を歩くことができる女性にとって大切で、必要だと思うのは、

「自分の選んだ道に自信を持って、しっかり歩くこと」
「違う道を選んだ人と、認め合える気持ちの余裕」

が、大切なのではないかと思います。

私はこの道を選んで良かった、でもあなたはそういう道を選んだんだね、お互いに幸せになろうね。みたいな考え方です。

自分と違う道を歩いている人を批判して、あなたは間違っている、自分の道こそ正しいのだ、と満足しているようではまだ足りないのかなあと思っています。

特に、主婦と働く女性では、そういう争いが絶えない気がします。

それぞれ、メリットとデメリットはあるのだから、自分で納得したうえで選んだ道なら、それはそれで良いじゃないですか。

収入が減っても、家のことを一生懸命やりたいなら、家庭に入るのも良いんだろうし、

社会参加したいとか、自分のお給料が欲しいとか、思うなら、仕事を続けるのも良いんだろうし。

自分と違う立場の人を批判したり、攻撃するのはやめましょうよ。その人が選んだ人生の道なのだから。
そう書くことで、私も自分に言い聞かせていますが。


★「女性」「生き方」に関する本を探してみる★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/22 みえ]
[02/22 chamomile_flower]
[02/22 みえ]
最新記事
(06/08)
(02/10)
(05/25)
(03/21)
(02/12)
プロフィール
HN:
chamomile_flower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]