忍者ブログ
ひとりごと。
[342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔、自分はそれなりにできた人間なのだと根拠もないのに思っていて、それで周囲の人を自分の偏見で
批判をしたり、勝手にああするべきだこうするべきだと薀蓄っぽいことを言ってばかりの時期がありました。

今考えるとかなりバカなんですけど・・・

当時は、自分はそれなりに周囲のこともよく見えているし、いろいろなことに気が付いているのだと思って
いました。しかし、周囲の環境が変わったり、対人関係がうまくいかなくなってきたりして、自分はまだまだ
だと思うようになりました(なれました?)。

今日、アサーション関連の書籍を読む機会があり、あまり興味はわかなかったものの、薦められて読まざるを
えない状況となり、しぶしぶと読み始めたのですが、読んでみて、かなり目から鱗が落ちてきました。
今までの自分はわかったつもりで、わかっていないことが沢山あったのだなあと痛感できました。
こういうことに気付くきっかけを与えられたことにも感謝すべきなのかも・・・。

昔から、対人関係で悩むことが多いです。そして私は、一人で抱え込んで、我慢してしまうことが多いです。
しかし、今日読んだ本には、それは他人に依存して、自分の考えを出さないし、自分の考えを大切にもして
いないし、甘えた考えだと書かれていました。
私は、自分を被害者にしたがる傾向が強いのかなと本を読んでいて思いました。
自分の意見を出さないし、どうせ言っても無駄だろうと最初からあきらめてしまったりして、
そして他人の意見に従ったと思えば、心のどこかには「言うとおりに"してやってる"のに!」という形で
更にストレスをためていたと思います。

この本を読んで、そうやって、「~してやってる」と思うのならば、最初からそういうことには手を出さないように
しようと思いました。私の悪いくせで、いろんなところに自分を出す割には、自分も無理をしているし、
相手にも期待しているし、相手が期待通りに行動しないことで「譲ってやってるのに!」みたいな思いになったり
逆に、自分を打ち明ければ相手も理解してくれるだろうみたいな思いもあるので、
それって相手に対して、一方的に自分の事情を押し付けて「YES」と言わせているみたいで・・・
こんなのは、お互いに楽しいコミュニケーションとなるはずがありませんよね。

まだまだだなあ・・・
私に足りないものはまだまだ、一杯ありそうです。

今日読みはじめた本は、こちら→アサーション・トレーニング
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/22 みえ]
[02/22 chamomile_flower]
[02/22 みえ]
最新記事
(06/08)
(02/10)
(05/25)
(03/21)
(02/12)
プロフィール
HN:
chamomile_flower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]